カエルのロバートの湘南・神奈川グルメレポ。

ロバートの食旅。

神保町 東京都 九段下

君は博士号へ辿り着けるか?!神保町豚大学で豚丼を食べてきたよ

投稿日:

こんにちわ、ロバートなんだなん。

今日は神保町にある大食いグルメ、豚大学に臨んできたんだなん。

 

前から有名で気になってたけど、少食のおいらにはハードルが高そうで入ったことがなかったんだなん。

でももうすぐ神保町に来れなくなるし、意を決していざチャレンジ!!

 


店名:豚大学 神保町校舎

アクセス:神保町駅から徒歩2分

営業時間:

月〜金 11:30〜15:50(L.O.15:30)/17:00〜22:30(L.O.22:10)

土 11:00〜15:50(L.O.15:30)

定休日:日曜、祝日、第1土曜

アクセス

都営新宿線、半蔵門線の神保町駅からA5出口を出て徒歩2分。

靖国通りを小川町方面に歩いて行くと左手側に階段が見えてくるよ。

手作り感溢れる看板と、その後ろに立派な看板があってちょっと面白いんだなん。

テレビでも度々紹介されているようで、その時の放送の写真が貼り付けられているよ。

IMG_3775

メニュー

メニューは豚丼一択!

ボリュームを選んで食券を買って、中で渡すスタイルなんだなん。

IMG_3776

小(500円)からあるので安心・・・!

 

小→中→大まではともかく、その次が「大学院」、「修士号」、「博士号」と続くなんて面白いね。

だから豚大学なのか。

 

それにしても博士号 2000gって。。。

普通のお茶碗一杯が200gくらいだったはずだから・・・10倍?!

恐ろしい。。。

 

ちなみに修士号と博士号に挑むには大学院を完食した人しか挑戦が出来ないらしいんだなん。

店内&混雑

店内はカウンターオンリーの細長い作り。

まぁ、豚丼一択ってことはラーメン屋と同じくさっと食べてさっと出るっていうシステムなんだろうし、この形は納得。

 

14時半頃に行ったら1.2人しかお客さんがいなかったので少食&ゆっくりご飯のおいらにはありがたいんだなん。

ロバートチョイス

おいらはお察しの通り豚丼(小)にしました!

いやだってボリューム系のお店だし残したらダメな空気じゃない。

というわけで見事にチキンを発揮して1番小さいサイズをチョイスしたんだなん。

 

食券を渡してカウンター席についてあたりを見回すと、そこには修士号と博士号を完食した方々の勇猛果敢なる写真の数々・・・!

みんなすごいんだなん。。。

お味

注文後3分くらいで豚丼到着!

IMG_3778

小でももったいぶらずに豚肉を敷き詰めてくれてる・・・!

しかもこの豚肉の照り具合・・・イイネッ!!!

思わず食欲も増幅されちゃうんだなん。

 

それでは、いただきまーす!

 

まずは豚だけ一枚はがしてパクリ。

 

う・・・うっまぁぁぁあい!!!!

 

甘辛いタレの風味が1番引き立つように味付けされていて、焼き具合もばっちり!

程よく端がカリッと焼きあがってる。

しかも豚肉もそれほど頭があるわけでもないのにジューシーで程よい噛み応え!

ご飯が食べたくなるーーーー。

IMG_3779

そんなわけでつられてご飯もパクパク食べ進んじゃう!

肉食べて米食べてまた肉が食べたくなってそしたらコメが食べたくなって、その連鎖が止まらないんだなんっ!!

 

あっという間に一杯食べ終わっちゃった・・・。

これだけおいしいならおいらも中サイズくらいは食べたいな。

まとめ

ちなみにお茶漬けっていうのもできるらしい。

次回は中サイズにして後半お茶漬けもありかな。

 

本当美味しかったー!

また来たい!!

 

ボリュームだけじゃなくて味でもしっかり満足させる豚大学!

 

ぜひみんなも行ってみてね。

 

それじゃあまた。

●ロバート●

 

☆ブログ村&ブログランキングでの応援も宜しくお願いします☆
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


グルメ ブログランキングへ

SNSでの「いいね!」&「シェア」もお願いします!心の支えになります!!♪

手数料

-神保町, 東京都, 九段下
-, ,

Copyright© ロバートの食旅。 , 2019 All Rights Reserved.